NEWS
ニュース

弊社のアフィリエイト広告について
2018年8月19日 プレスリリース

この度は、弊社サービスのアフィリエイトに関してご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

代理店へ依頼しておりますアフィリエイト業務においてアフィリエイター・ブロガーの皆様(以下ユーザー様)から「承認率が極端に低い」などのご指摘を受け、一部の方からは8月のASP管理画面の画像をご提供いただきました。弊社が算出した8月の承認率と大きな差がございましたので原因追求を行いました。

社内調査と、代理店である株式会社エージェント様への現時点までの調査では、承認すべき成果が意図的に拒否されているという事実はありませんでした。ただし、今後の調査で何らかの原因で承認されるべきものが非承認になっているという事実が確認された場合には、その原因を公表し、該当のユーザー様へ確実にお支払いがなされるよう適切に対応させて頂きます。


■ 弊社のアフィリエイト業務の運営状況
ユーザー様が利用しているASPと弊社の間に代理店「株式会社エージェント」様が存在し、弊社のアフィリエイト業務は全て代行していただいておりました。
本件に関しての株式会社エージェント様のプレスリリースはこちら


■ 頂いた主なご指摘
①弊社サービスのアフィリエイトにおいて承認率が低い。
②ユーザー様が自己アフィリエイトで確定した成果が非承認された。
③ASPから突如提携解消の連絡を受けた。


■ 現時点での調査結果
①承認率が低いというご指摘に関して
これに関しては現在わかっていること、引き続き調査が必要なことがあります。

<現在わかっていること>
5月以降株式会社エージェント様の成果計測システム移管の影響により、一部のASPで成果発生が重複して計上されていることが要因の1つとなります。システム移行期間において成果の重複が発生する点は、株式会社エージェント様から弊社へご連絡を受けておりました。同時に、株式会社エージェント様よりASP経由でユーザー様にもご報告がされているとの認識でしたが、実際には一部のASPへ連絡が行われておりませんでした。
弊社側では株式会社エージェント様から重複分を除外したリストを入手しそれを元に承認率を計算していたのに対し、ユーザー様の側では重複分も管理画面上に表示されておりました。
そのためユーザー様から見た承認率が極端に低くなっており、今回の混乱を招いてしまいました。
システムに関すること、重複となる理由、除外対象条件などの詳細は、成果計測システムを運営している株式会社エージェント様より公開いただくよう依頼中です。

<引き続き調査が必要なこと>
上記以外で承認率に影響があった原因は本当にないのかどうか、そして株式会社エージェント様によって除外されたものの中に、本来承認されるべきものがなかったかを弊社でも調査しております。
弊社サービスの5月以前の承認率に関しても引き続き調査が必要であると判断し、お時間をいただいております。

②自己アフィリエイトの非承認について
自己アフィリエイトについては、弊社では不可として株式会社エージェント様へ伝えておりましたが、株式会社エージェント様から一部ASPへの伝達が誤っていたことで一部ASPにおいて自己アフィリエイト可として表示され、それについて自己アフィリエイトが非承認されるという事態が発生しました。

③ASPから突如提携解消について
提携解消については該当ASPへの確認を含め現在調査中につき、原因究明後改めてご報告させて頂きます


■ 今後の対応策
ユーザー様に多大なご心配とご迷惑をおかけしている点、誠に申し訳ございません。
また調査に時間がかかっていることを深くお詫び申し上げます。
弊社では今回の事態を深刻に受け止め、今後のアフィリエイト業務管理において契約を見直し、社内管理体制並びに提携各社との情報管理体制の徹底を図ります。
自己アフィリエイトについて誤った表記をしていたASPについては現在修正依頼を進めております。なお、自己アフィリエイト可と表示されていた期間に成約したものについては株式会社エージェント様より報酬をお支払い致します。
また「現時点での調査結果」に記載しましたとおり、他に承認率に影響を与える要因があったのかどうか及びASPから提携解消の点については引き続き調査をし、原因究明後改めて近日中にご報告させて頂きます。
ユーザー様をはじめとした関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしていることを重ねてお詫び申し上げます。


■ 本件についてのお問い合わせ先
株式会社div
カスタマーサポートチーム
support@di-v.co.jp